こんなことがありました

いまからって、今からかい!

ま〜君らの気持ちもわからんでも無いからいってらっしゃいと

送り出したのでした。

当時はおったまげましたが、まあ、ある意味間違ってはいなかったわけです。

二人は両親の愛を思うように受ける権利があるのです。

そりゃぁ〜寂しいですよ。

でもあたしが寂しいとか、ほんなことは二人がお父さんと暮らすという

経験の価値に比べたら些細なことです。

コメント (1)

  1. maki より:

    最近、どんな活動されているのかしら・・・と思って覗いたら
    このページに行き当たりました。
    私の友人に、子供の連れ去り、離婚をもめている人がいます。
    2人とも、柚木さんのような考えだと、なにも問題がないのに・・・と
    しみじみと思いました。本当に。

よろしければコメントを残してください

CAPTCHA


訪問中 :
Fatal error: Call to undefined function counterize_get_online_users() in /home/sites/heteml/users/a/f/r/afrogs/web/mikanblog/wp-content/themes/mikan_blog/sidebar.php on line 106