むっちゃむかつくわ〜!

こんばんは。柚木ミサトです。巨大大ナマコ(体長200メートル)が名古屋港で暴れている様子を思い浮かべてください。(それくらいイラッとしております)ちょっとあれもこれも、まとめて荒れます。

唐突ですが、放射線から身を守る事を邪魔するヤツの言うことはこんな感じよ。「もうね、日本中が乱れちゃってるのね、だからさ、キスぐらいで騒がないでよ、ね、妊娠するわけじゃないし。え?まあ、それで済むかどうかは保証できないけどね。やられちゃったら言ってきてよ。」ってのが今。わかってる?この状況。気持悪いし、いいかげんにしろっちゅうの。今までだって放射性物質があった?しってるよ!その上、これ以上我慢できるか!ちゅうの。(ゼーゼー)

 

【世間知らずが甘えるんじゃねえ】

いいか?女はね、今までだってたくさんの理不尽をこらえて生きてきてるんだ。筋金が違うのよ。戦後生きにくくたって、貧乏だって、私らが生き残ってきたのは、電気いっぱいバブルでうはうはしてきたからじゃない。ずっと変わらず些細なことまで大人に守られて、多くは母親の超人的努力によって小さな命は生きのばされてきたんだ。忘れるなよ。1人で大人になったような事いって、かあさんたちの心配をバカにするなよ。赤ん坊なんて放っておけば死んでしまうし、一時も目を離さず、些細なことまで気をつけて観察した命の恩人が母だぞ。あんたが育ってきた時に気をつけてもらった事と同じ事をしようとしてるだけだぞ。

自分の妻と交代してみろよ。増やすなよ、これ以上余計な手間を。男だったら守れよ。女子どもを。差別じゃねえ、役割ってことだ。子どものこと任せてるんだったら持ち場でしっかりやれよ。イクメンなんて言うの男だけでしょ〜が。弁当女子、育児女子も無いでしょ?当たり前すぎて忘れてないか?ちょっとの放射性物質だったら大丈夫だぁ?バカが決めたことが変わらないのを知ってるから、自分の細かい努力で被曝を減らすんだよ。そうして生き延びた命をおバカさんたちが「ほら、だいじょうぶでしょ?」って今まで言ってきたんだよ。女に甘えるんじゃねえ。

母性本能なんて言われて、もともとあって湯水のごとく楽々湧くと思うだろうけど、本当はそんなんじゃない気がする。産めば急にスーパーウーマン変身するわけじゃない。愛がでっかいから外からはわからないけれど、すっごい努力と急激な成長を重ねて成し遂げるんだから。

【しみったれたこと言うんじゃねえ】

「学校と保育園を守りたい」って私らの意見に、何、過剰反応してるんだよ。十分可能で社会的にも譲歩した第1番目の要求だ。これさえも出来ない!なんて、ヒステリックはどっちだよ。小さな命はムダに安全でいいんだよ。どう頑張ってもリスクはゼロじゃないんだから。金だとか、しみったれたことを言うな。

 

【他人だからって手を抜くな、ちゃんと本気で愛せよ】

守ろうとすることをあざ笑うヤツ、危険だと騒ぐことが残る人を傷つけるだとか分断するとかいうヤツ、何を守ってるつもりだ。私は、全ての人が自分の子どもだと考えたら、それぞれの選択はたとえ自分と違っても尊重し合うこと、協力し合うこと。その時相手を犠牲にしないよう愛を持って話し合うこと、を一緒に考え心を育てる。私が付いていなくても自分で自分の心を守れるように。一生対立する意見から守ってやれるのかよ。そもそも、考えって違うのが当たり前で、尊重しながらも悪影響しないようにするんだよ。

怖がっている健康のことも、もしもの時に備えて全力で常識という偏見を無くす。誰もがもれなく幸せをつかむには何が必要か。意味ないルールなんてどうでもいい。銃撃受けてるのに信号守るバカになんかなりたくないわ。「赤だから止まるのよ」って教えたらいかん。命を守るため、車にひかれるから止まるんじゃ。撃たれそうなら赤信号でも走れなきゃ。

みんなが安全だよ〜こんくらい気にしなくていいよ〜ってボケたことしてて、たった一人でも、二人でも、だいじな子どもがボケたおとなのせいで病気をしたら、その子はどう踏ん張ったらいいんだよ。他人事だからその場で上っ面だけ守ろうとしちゃうんだよ。一緒に育つことが出来るって信じてないんだ。

 

【むっちゃむかつくわ〜!】

知りもしないで足引っ張ったり、コソコソでも堂々とでも、有ること無いことまき散らすな。せめて会ってから直接本人に言え。どんだけん暇じゃ!いいかげんにしろぉ〜!め ん ど く さ いっ!どんなに親しくても、偉い人でも有名な人でも、言うことを鵜呑みにするな!他人事だからその場で上っ面だけ守ろうとしちゃうんだよ。お行儀なんてどうでもええわ。私にとって大事なのはね、本当にいざというとき立ちはだかれる心だよ。

次からつぎへと湧きだすそういうのを私がとりあわないのは、守りたいものを守ることに直接関係ないからだよ。うじゃうじゃ重箱の外ばっかりつつきやがってぇ〜〜〜。ひとのこたぁどうでもええじゃ。自分の脱線心配しとけぇ〜。

でもね、このことだって私がむかついてるだけで、私のかんしゃくだから、どっちかちゅうとやりたいことを妨げるから気にしすぎてたらダメなんだ。他人を非難したって、被曝は減らん。放射能安全るるるん♪っていうヤツだって、誰かの被曝を減らし、誰かの幸せを支えるなら邪魔はしない。必要なら協力もしたい。自分以外への非難なんて自分の感情上のことで、自分のもちものだよ。

だから、いまから自分を変えていく。変わらなきゃならんのはまず自分。私が変わるだけで何が変わっていくか、実験していくからね。こんな世の中にしたのは、私にも責任があることは忘れていない。政治家なんかに任せるもんか、誰がワルモノかなんて、ほんっとどうでもいい。そいつらの力なんてたいして役に立たない。誰のせいにもしない誰にも任せない。自分の手から放したくないでね。否定しないで対話。その姿勢がお互い持てるならできる。

いい事ばっかり考えられんし、期待したからがっかりしたし、頑張ったけど決め付けや偏見もイヤなもんはイヤだし、よろこんだりうんざりしたり、揺れまくって進んで来てる。でも自分の弱点は知って自分が改善したい。 どんな衝撃にも動じないやわらかい心になりたい。(遠そうやけど)まじめに考えてたら歪んだ自分と合わさらなくなってきて、なんか私ったら身に付いていないのにきれいごと。心の黒い部分もガバッと出してみた。子どもを守らなきゃ!命が一番大事!といいながら自分を変えることも出来ないなんて残念すぎる。

自分で落とし前つける方向で進むんじゃ。私も発展途上の人だでね。絶賛成長中。成長痛もともないながら。

と、巨大ナマコは七色の卵を噴水のようにまき散らしながら名古屋港を後にするのだった。(なんのこっちゃ)

コメント (1)

  1. PUTA より:

    はじめまして。東京都世田谷区在住の二児の父です。
    3.11以降、保育園の保護者仲間にすすめられて時々拝見しています。いつも発信ありがとうございます。
    久しぶりに拝見して、素晴らしい内容だったので、コメントさせていただきます。
    大いなる賛同とともに、あまりの痛快な書きっぷりに爆笑・快笑しながら読みました。
    「母性本能」は湯水のごとく湧いてこない…そりゃそうだ。
    知人にHさんというオバチャンがいます。この人、大阪で日本料理店の女将さんしながら食とお産についてのいろんな取り組みをしてきた人で、アメリカ先住民の取り組みに参加して知り合いました。
    Hさんが言ってくれたことに、
    「女にも男にも母性はある。あんたも自分の母性にしっかり気づきなよ」
    というのがありました。
    Hさんの言葉にそそのかされて、調子に乗って「育休」とって「専業主夫」して、気の済むまで子どもと関わった一年はたいへんハッピーな時間でした。(その後の保育園探しではこの「一年」が大きく足をひっぱったのですが)

    3.11以降、柚木さんの発信にずいぶん助けていただきました。
    本当にありがとうございます。
    日々いろいろイラッとくることも多いですが、なんとか大切に人のつながりを作っていきたいと思っています。
    引き続き発信楽しみにしております。

よろしければコメントを残してください

CAPTCHA


訪問中 :