木村真三さんを知ってもらうために

木村真三さん

「放射線になんか、まけないぞ!」の監修をしてもらいました。

私がお会いして話して信頼できると思っている専門家。

人間性を信頼していれば、意見が違っても問い深められる。

ちょっとでも違うところがあれば敵だと思わないで、

どんな努力をしても、あきらめずどんどん深められるところは深めていくのが、

木村さんの言う「あきらめない」だと思う。

「そこに住むことをあきらめない」のではなく、「被曝から身を守る事をあきらめない。」

(そこを離れる方法も含めて。)

私には、そうとしか受け取れませんでした。

http://kodomomiyagi.blog.fc2.com/blog-entry-137.html

瓦礫の問題は私と考えが違いますが、
瓦礫の広域処理について同じ情報を持っていると思えないので、
じっくり話せばまたお互い印象も考えも深まると思います。

よろしければコメントを残してください

CAPTCHA


訪問中 :
Fatal error: Call to undefined function counterize_get_online_users() in /home/sites/heteml/users/a/f/r/afrogs/web/mikanblog/wp-content/themes/mikan_blog/sidebar.php on line 106