思えば思うほど

仕事が詰まって気が気で無い人差し指絵です。(しろよ、しごと)

目玉もしびれて、人差し指絵も気忙しい感じです。

さて、(どう、さて)

正義を叫べば叫ぶほど正義から遠くなる。

悪事を許さない気持が強ければ強いほど、悪事を産んでしまう。

願いが強ければ強いほど、叶わない現実が強調される。

ものごとには、なにか違う法則があるのではないかとさえ思う。

だから、普段考えないような方法や可能性も試してみてる。

自分が正しいと思って確信した時こそ、ヤバイ気がする。

そんなんじゃなくってさ

もっと、おだやかなのではないか。もっと、フラットではないのか。

たぶん、きゅうりちゃんの子どもみたいな、とうめいでおだやかなこころ。

毒の無い。

毒はどこから産まれるかというと、正義しか許さない頑な心のような気がする。

ワルモノの心など、大した力は無いのである。

ワルモノが人を傷つけられるのは、それにのっかった毒のある心の力な気がする。

まんまとのっかるな。

いじめの心ににてる。その心。

差別ににてる。その心。

自分こそ気をつけろ。

言葉は力があるんだから、あなたが使うからこそ。

ワルモノでないあんたが使うからこそ、鋭い歯を持つのだから気をつけろよ。

そんなことを考えていたよ。

難しくややこしくする呪文がかかってて、

本当は問題の9割はややこしい呪文なのかもしれんね。

「いいのいいの」きゅうりちゃんが言ってる。

よろしければコメントを残してください

CAPTCHA


訪問中 :