情熱だけで仕事する限界(果たして何の限界なのか)

予算は無いけどなんとかしたい。
そういう仕事がけっこう来る。
「予算が無い」というのは、どこかで誰かが得られる賃金が無いわけで、
ちょっとタダで働いてもらうように考えてしまう。
けれど、ほんとうはお金を出してもらってるのと同じこと。
その仕事で、ほんとうは得られる数万円を払う。
投資なんだ。

月に一件だけならいいけれど、それが数件重なると出費は十数万に上ることもある。
大企業じゃないから一人で毎月持つのは無理だとやっと気がついた。
最短の時間で、何も無い中アイデアだけでひねり出すのは私にとっても身を削るようなことで、
私が潤っていないということは、クライアントも潤っていないわけで、
私の労力が報われるよういろんな仕込みをしてデザインやイラストを納める。
けれども作戦はうまく行かない。
もちろんイラストもデザインも万能じゃない。
私はデザインもイラストが担当だけれど、ソコだけ考えてだけでモノはつくれん。
なんでうまく行かないんだろうか、私に何が足りんのだろうか。
果たして…そこにほんとうに私のイラストが要るんだろうか。
安いから扱いが安くなってないだろうか。
投資するのに真剣に取り組めているのだろうか。
私自身も。

もし、私を起用することで効果があるなら、それは毎回目に見えて現れるはずだ。
時間がなくて十分出来ないことにも焦りと疑問がわく。

稼ぎたいわけじゃない。私が生きるためにそんなにお金はかからない。
なんで描いてるんだろう。寝る間も惜しんで。
出来ることと出来ないことがある。
私じゃないといけないことは少ない。
出来ない時は誰かがやるのだけど、同じようにいいことがいっぱい起きる。
私はほんとうに役に立ってるんだろうか。
致命的なのは
「ちょっと手伝ってね」「無理無くお願いします。」ってのが、力加減全然わからない。
このままついうっかり死んじゃうんじゃないか。
死んだっていいくらいのことじゃないとわたし、ダメなんじゃないか。
でも、死なれたら困っちゃうよね。死ぬほどやって欲しくないよね。

それで私はいいんだろうか。
私はこの先の人生を、この生き方で生きていいと思えなくなった。
ここ数日は死なないで生きるにはって考える。
ダメじゃないか。

ズレてる感じがする。
猛烈にズレてる感じがする。
迷うのは辛いのは自分がブレてるからだと思う。
なんと思われても、なんと言われても、NoもYesも自分の意志で。
なんでもかんでもやればいいってもんじゃないし、甘ったるい
日和見なのは自分の心かもしれん。

よろしければコメントを残してください

CAPTCHA


訪問中 :