〈さっきひらめいたメモ〉

【その1】洗濯機が、壊れたり思うように動かなくても洗濯機を恨まないのに、人だけ恨んだり傷付いたりする。洗濯機は直ればいいのに、人は許してあげられない。人の関係も同じことじゃないかな。たぶん。

モノと同じって下がるんじゃなくて、全ては、等しく愛しいということ。だからきっと全てに神が宿ると昔の人は考えたんじゃないかしら。きっと。

【その2】全部が愛しく深いと考えれば、世界が愛しく深くなるんじゃないかしら。おそらく。
知らないから理解できないのだから、知っても文化が違えば同じようには出来ないから、違うということをゆるす愛がないと難しいね。違うことは自然なことだと理解したらいいね。

【その3】あんまし考えてない人に対して苦言申すことに、まあまあ考えてる人が憤慨してる感じもある。そのやり合いになるとどちらも考えが浅いわけでないので辛い。流れ弾に飛び込んで撃たれていく。四年も信念を持って現場で動いて来たというのは、需要があり救っている心もあるのだと思う。まず心が落ち着いたら、次はお互い相談が要る。(被ばくへの考え方が違うことから)

【その4】「さとる」っちゅうのじゃなくて、ひらめきなんじゃないかしらね。ひらめきつづけていくんじゃないかしらね。そのほうがいいなぁ。

よろしければコメントを残してください

CAPTCHA


訪問中 :
Fatal error: Call to undefined function counterize_get_online_users() in /home/sites/heteml/users/a/f/r/afrogs/web/mikanblog/wp-content/themes/mikan_blog/sidebar.php on line 106