そして私は私に帰る

IKEYANってしっとる?
青木良太さんを起爆剤(?)としてヤングな陶芸家たちがのびのびと土と遊び心中する集団。
私のざっくりとした解釈はあってるかわからないけれど、青木さんはどうやら隣町に住んでいてときどき近所のコメダ珈琲店で見かける。
彼のトキトキの器もいつもどこかで見かけていて、私の出入りする陶芸の世界にもさざ波を起こしているみたい。私は話した事もない彼を密かに応援している。
きっとどんどん新しく進化していくであろう可能性に満ちていて、失敗を恐れず挑戦していくパワーを眩しく眺めている。

打たれまくった方がきっと伸びるので打たれるのであろうなと眼を細めるのです。

美術館で図録とともに、2014年に出版された「イケヤン★アーティストファイル」を手に入れて、そのコメダ珈琲で金のアイスコーヒーを飲みながら眺めたわけですが、WEBで検索すると当然彼はもう次のフェーズに突入していてハイスピードでころげ登っているのですね。

頭の固い大人はくれぐれも「出る青木をじゃんじゃん打ちまくって」彼の成長を助けていただきたいものです。

はぁ〜、今度は何ができるのでしょうね。楽しみで仕方ありません。
元気が湧くのよね。破天荒な活躍をよろこぶのって。
若い頃にゃできないことでした。

青木良太さん
http://www.ryotaaoki.com/
伝統はあっけなく無くなり、新しいもの常に生まれる。
注ぐエネルギーが強いと、無くなろうが生まれようが、そこに夢中がある人の不思議に思いを馳せております。
で、私は私の表現の追求をたのしんでいくのです。


ももぐさのお庭。
http://www.momogusa.jp/
2016-05-30 16.04.59
ミャオ族の刺繍
http://miao-japan.com/
2016-05-31 15.50.43

 

マルゲイとマルギ
図録買いましたわ。
http://www.cpm-gifu.jp/museum/02.exhibition/02_1.exhibition.html

2016-06-01 12.02.01

2016-06-01 09.32.03

見て感じて考えて喜んだ3日間でした。

よろしければコメントを残してください

CAPTCHA


訪問中 :