今日は都知事選の投票日

野党共闘って野党取引じゃないからね。
そこんとこぎゅぅっと修正すれば全然弱くないんだけど。
都民は入れてもらえた?共闘の場に。
取引でもいいけど入れてもらえた?話し合いに。

「わたしがやらねば!」の決心はいいけどちゃんと調べた?
それで何が起きるか考えた?

決まるまで待たされて、各党が持ってる表と引き換えに黙って従った。
この心こそ、わたしがずっとやってきた被ばくの問題の根源だった。
だから、わたしは応援できなくなった。
わたしが応援できる共闘と設定が違っちゃったもの。
共闘っていうアイデアは問題なかった。
応援できる方法を考え続けたけど、わたしにとって状況は余計にズレていってどんどん離れていった。わたしは岐阜県に住んでるから投票権はないけれど、わたしにも関わる重要なことだったから、また出かけていこうと思っていたのよね。

「心から応援できる候補なんか現れない」っていうツイートを見つけた。
わたしは、共に引き上げあって一緒にやっていける候補や一緒にやっていける政治を作っていくんだと思ってるわよ。
それができる条件の「真剣な心を置き去りにしないこと」「内緒にしないこと」が守られず、「待つだけで来たものに従うこと」に甘んじちゃったからパアになったのよ。

それならわたしは別の方法を選ぶ。
東京都はたくさんの票を持っている。
多様な考えが思い思いに行動できる場でもある。
選挙は乗り越えればいいだけじゃない。
高い塀を破って乗り込んでもへなちょこだったら闘えない。
へなちょこにならないでしっかりと参加できるように、今この時間を使おうと思った。
わたしは誰かがどう考え何をしようが、結果は一緒に背負うのだと思っている。
実際そうだし。
どんなに理解し難くてもムカついても、暮らしを作る大事なメンバー。
決裂しようが嫌われようが、また共に力を合わせる必要はやってくるのね。
人権の尊重と自由を与えられている民は、不断の努力で進み続けるのよ。
たいへんよね。でも、おもしろいよね。
人間でよかったわ。

今度は、何が起きても引っ込めたりしなくていいように、わたしがチカラでありたい。

よろしければコメントを残してください

CAPTCHA


訪問中 :
Fatal error: Call to undefined function counterize_get_online_users() in /home/sites/heteml/users/a/f/r/afrogs/web/mikanblog/wp-content/themes/mikan_blog/sidebar.php on line 106