わたしはわたし

「きゅうりちゃんわらしべプロジェクト」と呼ぶ
わかりにくい実験を細々とやっています。
恩返しを無視した『ただあげちゃう』という実験。

『あげちゃう』相手にほとんど負担がないので
受けっとった側は、結構な割合で恐縮されます。
『あげっぱなしもらいっぱなし』です。

できれば、何かお返ししなきゃ、も、無くなってほいしいです。
だって『ただあげたかったんだもん』
もらうのに恐縮して、
お返しに恐縮して、
あげたのよりいいものと感じたりしたら、、、
『かえって申し訳ないからもう気軽にあげるの控えなくっちゃ』なんて。

なにやっとるのぉ〜。
めんどくさぁ〜い。
わけのわからん遠回り、
わけのわからん恩返しののろいから
解放しちゃってもわたしら大丈夫じゃない?
の、実験。
GIVE GIVE FORGET

今回は、父が折貯めた紙箱をあげちゃう。
「着払いで是非」と言ってくださるのを元払いで送りました。
送料はきゅうりちゃんわらしべプロジェクトのあげちゃう基金から。
主にきゅうりちゃんラインスタンプのうりあげです。
きゅうりちゃんの売り上げは、
まあまあ実験に使うようプールされていて
できる限りひと月ごとに使い切るようにしています。

そこで言っておきたい。

わたしの元払いと、あなたの着払いは無関係です。
銀河系の端と端ほど遠いです。
くれぐれも望まぬ影響はされないように。

西野の無料と、他のクリエイターの有料もまったく無関係です。
同じく、銀河の端と端ほど遠い。
わざわざ影響されに行かないように。

選択、やり方は人の数以上にあります。
どれを選ぶのかは必ず理由があります。
なんで、統一せないかんのですか?
どこからその、統一発想は来たんですか。
それが必要な根拠は何ですか。

よそが安けりゃうちも安くしますって
ステージに上がるんですか?
あなたとまったく違う条件で行われている事なのに。

関わる人がうれしい方法で手に入れる。
他と一緒である必要はありません。

わたしは我が子にも、
はっきり言いました。

「うちはうち!」

定価システムでもっとあげたいお金が払えない。
ほんとは欲しいけど今はお金がない。
欲しい絵はないけど、描いてて欲しい。
お金やモノは心です。
心はただあげていいんです。
ただもらっていいんです。
お代はそのもの価値ではないです。
描いてて欲しいと願いそのために渡されるものです。
無料はあなたに見て欲しい使って欲しい聞いて欲しいためです。
用途が違います。
いろいろまぜこぜになっています。
自分独自の解釈があるのに、
他人独自の解釈に憤慨することはありません。

わたしはそう思います。



もみ殻の霜はこんな風に着くのね〜。
子どもの頃見てたのに忘れちゃうね。

#恩返しの呪い
#givegiveforget
#きゅうりちゃんわらしべプロジェクト
#わたしの実験
#だってうれしいんだもん
#おかねはこころ

よろしければコメントを残してください

*

訪問中 : 0/本日 : 62/TOTAL : 152516