新刊情報です( ・◇・)ノ

予約開始ですっ。

ーストレスを活かす心を守るー
【保育者のための 心の仕組みを知る本】
掛札逸美/文 + 柚木ミサト/絵


詳細は下記に。
https://shop.gyosei.jp/products/detail/9388

今回著者である友人とともに、かなり踏み込んで妥協なく作っていった一冊。
猛烈に忙しくいっぱいいっぱいの時は、文字を追う気力もないかもしれない。イラストだけ追ってもいいようになっています。何点入れるかは決めずに描き始め、たくさん描くことになりました。ついさっきも直して送ったところ。
(まだやっとるんかい)
装丁もやってまーす。

子どもに関わる人たちだけでなく、すべての人に応用が利く内容と思います。あなたがわたしがダメなのではなく、心の仕組みがあるわけです。細かく事例を挙げ繰り返し書かれています。「子どものプロとして」を軸に考えていくので、自分が引き受けるところ、他者に委ねるところなど、誰にでも必要な感情や状況を整理していくこともわかりやすいかも。
できれば保育の現場の状況も調べながらみてください。毎日、一瞬も気を抜けない「子どもの命を守る」現場だから、ズバッと判断することも必要。
強く書かれていることにはそう書く必要があるから。

著者の掛札逸美さんは、東日本大震災後、被災地の保育者のストレス軽減に走り回った人です。声を拾いにくいけれど、子どもたち保護者たちを支えた人たちの置かれた状況も過酷でした。
子どもが命を落としてしまったケースにもヒアリングを重ね事故防止のために取り組んでいます。現場の声を聞いて知っているからこそ、大人の心がいっぱいいっぱいであったり、コミュニケーションの不足で、子どもが命を落とすような取り返しのつかない事態を起こさないために。

まいにちまいにち、ほんとうにありがとう。
きっときっと、誰もが精一杯生きている。
どうかどうか、あなたの役に立ちますように。

人という生き物を知って仕組みがわかると、互いに理解していくことができると、おおくの問題が解決されると私は思います。


よろしければコメントを残してください

*

訪問中 : 0/本日 : 20/TOTAL : 153119