障害者ってどういうこと(だっこちゃんへの手紙)

車イスの歌姫、朝霧優ちゃん。(だっこちゃん)
http://ameblo.jp/cafedudacco/

1003675_489893081090943_1562881058_n
一昨年初めて会った。
一緒に絵本を作ろうってテキストをもらったのだけど、
私は障害者と呼ばれる人たちのことを、実は何も知らず理解もできないでいることだけ気がついた時期やった。
なかなか絵が描けないで一年すぎた。
じつは、ずーっと考えていて昨日は考えたことをだっこちゃんにメールして、深夜スカイプで話した。

私も自分は障害者差別なんてしないわ!って思っとったけど、
なんかちがう、私わかってないっては感じてたんだ。
どんな人がなぜ困っているか。
原因は健常の人だけに特別に用意されてる偏った社会だってこと。
ちょっと考えが進んだ気がしたのでそれをときどきここに書いておきたいと思う。
どんどん深めていって、いろんな固いところを解かしていきたい。

こんな手紙を出したのね。
——————————————

だっこちゃん、今ふと考えてツイートしたんだけどどう思う?

「当然ある多様な身体能力に社会の適応が遅れているってことなのかな。
冷静な状況把握をすると。(障害者の定義をとらえ直す)」

なんか、ずっと考えていて私はこういう捉え方のほうが、
求めるときも話しあう時もしっくりくるような気がして。
一見健常とされる人にも心とかに社会と適応出来ないことがあったり、
じつは同じとか普通とか決められないのに、
普通があってその他があるような考え方が違うような気がしてるの。

基本、「身体の能力は満足して生きるのに不自由ないようカバーされるのが社会の姿勢である」って
ところの理解が大事なのかなって思うの。
何が気になってるかっていうと、
心の中に「普通とは違う特別な状況の人に対する手間」っていう意識はなんで出ちゃうのか、
それがいちいち引っかかってきちゃうのをよけながら進んで消耗するのはおかしいと感じていたのよ。
障害を持つ人が自由を求める時にふっとよぎる遠慮とか、感じなきゃならんのが理不尽な気がしてしょうがなくて。
「困難の原因は社会の対応のほうにある」ってことをはっきりさせたいの。
そう理解して初めて目的と確信を持って、
能力が個性だとか言えるわけで、私の心の準備というか、やっと深める準備ができてるってことなのじゃないかしら。
って思うんだけど。

だっこちゃんはずっと考えてきてることだと思うんだけど、
私はいままで考えてこなかったから上手く考えを整理できなくて。
メッセージできこうかと思ったけど、だっこちゃんと話したかったの。

————————–
絵本は、どんなにあなたがすばらしいか、かけがえのないいのちだと伝えたい内容なのだけれど、
世の中蔓延してる足りてる人と、足りてない人という考えがあるうちは
どんないのちもステキなんて言っても実感し難いと思って。
そこも考えていかなきゃいかん。

やっと、私の中の遠慮も無くなった。
『車イスのだっこちゃん』から、「だっこちゃんは、車イスで移動してる」って、
ついうっかり障害の事は頭から無くなってしまうくらい。
だって、だっこちゃんと私はふたりとも同じに追求している「いのちのまんぞく」について話しをするのだから
障害を持つ人のというくくりは関係なく、私たち人の自由にかかわる問題だと思う。

だっこちゃんと相談してやり取りもみんなに読んでもらえるようにしたい。
偏見も遠慮も無く、のびのび信頼して話せば時にはあるかもしれない
だっこちゃんとのつかみあいのケンカや絶交が楽しみだ。(おいおい)

※補足です。
障害者、健常者という言葉を使いますが、この言葉が生まれてきたのはこの記事にあるような勘違いです。
人権の問題がネーミングの問題になってしまうのがいやで
敢えて、選ばない事を選んで使っています。
考えを深めていくとしっくりくる言葉が見つかると思っています。
健常の部分はいつもは障害を持たない人と言ってるんだけど、
ここで私が言いたい「世の中が普通だと思い込んでる状況を全て含むのを表す言葉」が見つからなかったので。
あ!いいアイデアが浮かんだらおしえてくださいまし。

※※補足の補足
この件についてメールで問い合わせ頂いたときの私のお返事でし。
————————-
私は今起きている困った事は「本人が望むように扱われること」が叶わないってことにつきると思っています。
この中にいわゆる障害者の問題と言われている事も、被曝の事も、あらゆる差別の事も入っています。 言葉の問題も、
だっこちゃんは他のいい方を望んでいないので障害者を使います。
対話する環境や、あいてが変わる度に、何と呼ぶのか、会話の中でなんと言うのかは、
あいてといちいち相談するべき事と思います。^^

「これが差別だ!』って誰かが勝手に決める事じゃなく、
「本人の希望が叶えられているか」ってことだと忘れないで深めていけるといいと思うんだ。
———————–

よろしければコメントを残してください

CAPTCHA


訪問中 :
Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function counterize_get_online_users() in /home/users/2/afrogs/web/mikanblog/wp-content/themes/mikan_blog/sidebar.php:106 Stack trace: #0 /home/users/2/afrogs/web/mikanblog/wp-includes/template.php(688): require_once() #1 /home/users/2/afrogs/web/mikanblog/wp-includes/template.php(647): load_template('/home/users/2/a...', true) #2 /home/users/2/afrogs/web/mikanblog/wp-includes/general-template.php(110): locate_template(Array, true) #3 /home/users/2/afrogs/web/mikanblog/wp-content/themes/mikan_blog/single.php(29): get_sidebar() #4 /home/users/2/afrogs/web/mikanblog/wp-includes/template-loader.php(74): include('/home/users/2/a...') #5 /home/users/2/afrogs/web/mikanblog/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/users/2/a...') #6 /home/users/2/afrogs/web/mikanblog/index.php(17): require('/home/users/2/a...') #7 {main} thrown in /home/users/2/afrogs/web/mikanblog/wp-content/themes/mikan_blog/sidebar.php on line 106