そもそもわたしにはわからんかった

けれど、私はいらなくても他の人には大事な事がある。
小学生のころからずっとわからなかったから、観察した。
学校のことも、友だちとのつきあいのしかたも。

ひとりで居たがると、友だちを寂しがらせる。
あの子を誘ったらこの子も誘わないといけない。
好きな遊びや話題が違っても。
教室の移動やお手洗いに行くとき誘わないと憤慨される。
本人は何も言ってないのに、きっと言えないだろうと代わりに怒る。
けど、後でこっそり本人に謝られたりする。

学校には守らなくてもいいのに、なぜか守りたい規則がある。
意味が無いのに規則は絶対で、気に入らない人を攻撃する時は喜んで使われる。
記念日を覚えていないと愛が減ったように思われる。

学級会で問題になったり、放課後に裏庭に呼び出されたり、
絶交されたり、なかなかおもしろい体験をした。

そもそもひとりで要るのが苦でなかったので、なんとなく「やらかしたのかも」と思ってるんだけど忘れていく。

大人になってもそれはあんまり変わらなくって、
お手洗いに誘いあうのは必要みたいだし、
一番にお話ししたの♪なんて言われると、一番が大事なのかと暗い気もちになる。
順番もつきあいの濃さもご意見や態度に反映されん、その上ふわふわした
私の態度は時に誰かを猛烈に怒らせる。
思ってもいないことを「在る」と言われる。
もう、しょうがないではないか。
そう思いたければ在るのだろうし、私の担当ではない。

大勢は苦手だ。
ひとりひとり違うのがわからなくなる。
どうも、大勢になるとみんなも自分から離れて「みんな」を妄想するから
私はその人の自分と、そこから発生した妄想を観察しないといけない。
そんなややこしいことは余裕がないと出来ない。
持ち時間が少なかったから、自分が常識に対応していない分ずいぶん気を回さないと傷つけてややこしくなるからほわほわひとりで居る。

集まればきゃぁきゃぁ言っているのに、誰かが居なくなれば実はその人を好きでないと盛り上がる。
先入観を持って批判する。
話しやすさも手伝って、共通のひみつを持つことに喜ぶ人がわんさか掃き溜めのように色んな話しを持ってくる。
ガールズトークか何か知らんが、私にはてんでわからない。
私に愚痴を言ったら真面目に改善を提案されて、逆に追いつめてしまうなんてことが多々ありまして。
こりゃ、どうしましょうと思っていました。

けれど、この3年いろんな人に会って、こんな私でもいい世界はちゃんとあって、
喜んでくれる人も居て、ありがたいのだ。

ずっと自分が欠けていると思ってきた。
やらかさないように気をつけて気をつけてやっと自分をそこに居させた。
いつか、苦労せず人の気持ちも汲めるようになっていくはずと。

でも、違ったみたいだ。
ほんとの自分で居られる時、無理が無くなり余裕ができて持ってる特徴を生かして喜ばれる。喜ばれた上に私もありがとうと胸がいっぱいになる。
与えあうしか存在出来ないようになる。

だから、自分の特徴は自覚してないと満喫出来ない。
私の足り無いところは、それを素敵に考えてくれた人のところで宝になる。
何がどうなったのか、わかればたくさん喜ぶことが出来る。
堂々とのびのびと喜び合える考え方に進化していくのだと思う。

「こんな私でもいい、許そう」なんて消極的なものに『そうよね!』と思えんでしょ。
なんか変だと思っていたの。これもまだ捕らわれているんじゃないかって。

検証したことをもとに、アホみたいにグダグダ考えまくって、
「足りない私がパーフェクト」という考えにたどり着きました。
ぜひ、大至急、足りてはいけません。足りそうなら戻してください。(無理にとは言わんが)

自分を活かすコツは、
妄想でしか把握出来ない「みんな」を代表しないこと。
そもそもおかしい決め事である「常識」を盾にしないこと。
「私が何を感じ、何を希望しているか」それだけで十分価値のある真だと思う。
賛同者も後ろ盾もいらない、私という尊く愛しい願いで生きる。
そう思えば魔法のように、ゴミと掃き捨てるそこらの誰かの願いも同じように宝物の輝き。
捨てるものは何も無くなる。
心も循環しはじめる。
そうすれば、私たちの持つ特徴、能力が全て活かされると思う。
ステキでしょ?

かくめい・みんな

130624_1232て、ことで、添付は陰陽きゅうりちゃん。

コメント (4)

  1. おく より:

    ミサトさんは男っぽいから面倒臭かったでしょう。ここに書いているのは女(いわゆる女子)の世界ですね。自分は7年ほど前から女の人の多い職場で働くようになって垣間見て、女の独特の世界は面倒臭いな~と日々思ってしまっています。

    • yugi misato より:

      女の世界なんだけど、寄添う男子は常に居りました。無言で居て後でコソコソ言ってきます。女子は恐いねって。そういうあんたが恐いわって思いました。

      大人になっても同じです。

      • yugi misato より:

        おくさん、めんどくさいのは間違いないわぁ。

      • Lynn より:

        Le &lobeo; sucret&nqsp;&raqua; est donc bien mal gardé ! Il est vrai que maintenant il s’agit plutôt d’une histoire de polichinelle…

Leave a Reply to Lynn

CAPTCHA


訪問中 :