東電ブランドの放射性物質を含んだ食品について(書きかけ)

choice誰もが選べればいい

食品は基本選ぶことが出来ればいいと考えています。
子どもには、将来自分の基準値が出来た時に影響しないよう、東電からの放射性物質の含まれていないものを選びます。
私自身は、おおまかに自宅では子どもに合わせ気をつけて、外出時には一切気をつけておりませんが、汚染のあきらかな山里で採れた山菜などは、未測定の場合辞退したいと思っています。

選ぶことをするには、自分の基準が自分で考えられるということ、数字で表示されていることが必須です。
これから何年かかけて、食材の選び方が利用するお店を選ぶポイントになっていくでしょうし、自分の選ぶ基準によって、利用する店が違うというように、住み分けられると思います。(ベジタリアンや有機農法の食材を選ぶように)
どの基準で納得するかは個人の自由だと思います。
生産することも自由です。
問題は、OKの基準を矯正して選べないように混ぜてしまうことです。
本来、国はこれ以上はダメだよ!という基準は示しても、これで良しとしなさいという強制は出来ないのです。

汚染されている土壌が正確に把握されてないので、産地だけで判断できなくなってきました。福島県の農家さん(全部ではないけど)の放射性物質への対策は、ちょっとびっくりするほどで、予想よりも放射性物質の取り込みが少ないです。
県外の汚染の対策をしていない場所の農産物より、福島県内の農産物のほうが放射性物質が計測されない例も出てきました。
こうなってくると、国が決めた高い基準値以下ならOKとせず、正直に測って出た数字を公表して、放射線物質と正面から向かい合って来た生産者さんの、評価が高くなっていくはずです。(数字を見て許容基準内に入ってくる人もいると思います)
これからが、食について話し合われる時期に入ってくると思います。
話し合う準備が整ったところから、問題は表に出てきます。

私は健康ということよりも、抗議の意味を込めて産地で食材を選んでいます。
もっと売れるために、こぞって数値をあきらかにしてくれれば
私基準に似合う数値の食材は、食べると思います。
将来、ごめんなさい!放射能はわずかでも危険だってわかりました!ってなっても、
許せると思います。
もうね、調べてみたら過去の核実験やチェルノブイリの事故で、いまだに岐阜県でもコシアブラやイノシシにセシウムが出る。苦労対効果がわからんようになってきました。
ここら辺は、センチメンタルでいやなのですが、真剣に考えてこんかった罰みたいなもんだと思います。
お互い。

ただ、学校だけは違います。できれば子どものことは。
学校給食などは、その教育の理念に基づいて、
子どもが将来どの基準を選んでもマイナスからはじめることの無いよう
多めに用心して、選択肢を守りたいと思っております。
汚染の可能性が限りなく無いものを提供したい。
給食は、学校教育の理念通り子どもの都合だけ考えれば、それが可能だと思います。

よろしければコメントを残してください

CAPTCHA


訪問中 :
Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function counterize_get_online_users() in /home/users/2/afrogs/web/mikanblog/wp-content/themes/mikan_blog/sidebar.php:106 Stack trace: #0 /home/users/2/afrogs/web/mikanblog/wp-includes/template.php(688): require_once() #1 /home/users/2/afrogs/web/mikanblog/wp-includes/template.php(647): load_template('/home/users/2/a...', true) #2 /home/users/2/afrogs/web/mikanblog/wp-includes/general-template.php(110): locate_template(Array, true) #3 /home/users/2/afrogs/web/mikanblog/wp-content/themes/mikan_blog/single.php(29): get_sidebar() #4 /home/users/2/afrogs/web/mikanblog/wp-includes/template-loader.php(74): include('/home/users/2/a...') #5 /home/users/2/afrogs/web/mikanblog/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/users/2/a...') #6 /home/users/2/afrogs/web/mikanblog/index.php(17): require('/home/users/2/a...') #7 {main} thrown in /home/users/2/afrogs/web/mikanblog/wp-content/themes/mikan_blog/sidebar.php on line 106