青春18きっぷで移動してみた

なんと!
岐阜県から東京まで2500アリガトで行けます。

「青春18きっぷ」

たべれません。

11,500アリガトで5日間、電車に乗り放題。

途中下車オッケー。

年齢制限はありません。

新幹線には乗れません。特急料金を足せば特急にも乗れますが倹約のため使いません。

時間はかかりますが、ものすごく楽しかった。

まずは東京へ。

それから大阪へ。

残ったきっぷで魚が姫路まで行きました。

すばらっしい!

富士山も心無しか近い気もします。ゆっくり見られます。

きゅうりちゃんが一緒だとよりいっそう楽しめます。

時間があるわけでないので、希望到着時間から逆算して路線検索したら

乗り換え時間がタイトで、危うく電車の中で餓死しそうになりました。

駅弁を買う時間を計算に入れるか、お弁当と水筒を用意しましょう。

もともとは、気ままに寄り道を楽しんで旅するきっぷです。

すみません、これだけは欠かせません。

電車に乗ったら酒を飲め。

じっちゃんの名にかけて、守らねばなりません。

大阪へ行く時は酒だけ乗り込む前に買いました。

雪見酒です。すばらしいです。

つぎの駅の名を聞いて一筆したためます。

どんどん描きたくなります。

せっかく描いたのでちょっと見てもらっていいかしら

これは間違いです。この草津ではございません。

楽しいのですが、流石に時間が長くなると腰が痛みます。

運動もしましょうね。

そして、重要な会議に出席…

や、これの前にちゃんと
海旅団の西ダッシュやらワイルド&ラブリーなお兄様方と
防災と放射線防御、今後の生き方についてミーティングを。
かなりマジに。

この日は宿泊プレゼントがありましてすばらしいお宿へ泊まることが出来ました。

で、帰りもやっぱり描きたいは止まりません。

筆は滑るように進んでまいります。

新幹線では味わえません。このリズム。

そりゃ、たまには何も浮かばないこともあります。

じっちゃんの名にかけて!

冴えない時もあります。

いえね、仏師が住んでいるのが森山界隈なんです。

この森山じゃないですがね。

あんまり夢中で描いてると知らないうちに満員になってたりして

荷物を座席に置いて座らせないヤなババアになってしまいます。

誰もいなかったのに、まじビビりました。

このように!(どのように)

新幹線や特急を使わない旅がたいへん気に入ってしまいました。

貧乏臭いかなあ、と思いながら低料金移動のためだと我慢して乗ってみましたが、

こりゃ、いったい豊かな旅はどっちで、貧乏臭いのはどっちか、まったくわからなくなりました。

やあ、景色を愛でて心がゆったり。

これからも可能な限りこれで行きたいなって思いました。

 

よろしければコメントを残してください

CAPTCHA


訪問中 :