神様とか居るなら

魚が小学生の頃、近所のお米屋さんの青年が魚を訪ねて来た。仕事を辞めるから魚と遊べないって。
魚は毎日学校が終わるとお米屋さんで遊んでいたらしい。私は仕事ばかりでそんな事も知らなかった。
出来なかった事は山のように。
年取った教師が辛辣なのは当たり前で、納得いかない時は意見して嫌われて、
徹夜明けで旗当番もすっぽかし、参観日には他の母さんに無視されて、
叫びたいほど辛いのに「元気そうだ」と言われて心の中で「元気なんかねえよ」と思う。
「死なせず育てるのがまずは大事」そう思ってがんばった。
子どもに何か楽しみを与える事が自分でも楽しみになるほど余裕は無かったように思う。
母子手当の書類を出しに行くのもしんどくて、世間がみんな自分を責めているような気がした。
心配をしないで暮らした事なんか無かった気がする。

誰かにわかって欲しいとか、思う暇もなかった。
余裕ができるとどんどん「わかってほしい」が心に飛び込んでくる。
せっかく時間が出来たのに、喜んだりする事に使えないほど「わかってほしい」はうじゃうじゃ増える。

わかってもらわなければいかんのか。
どこかで、ずっと、自分を責め続けてる気がする。

いろんなことがあったし、いろんなことがいまもある。
他所様よりも自分のこと、そう思えないし出来なかった。
上手じゃなかったと思う。ほんとに下手だと思う。
今も上手じゃないけど、私の事は私が一番褒めたいと思う。
出来なかった事は山ほど在るけれど、火事場で火を消しながらで来た事は
曲芸みたいにあっぱれだったと思うもの。

育てた二人ともほんとうにすばらしい子どもだと思う。
寂しく思わないで欲しい。
私はいあんまり笑わなかったかもしれないけど、火事場だったから笑えなかっただけで
火事場のわりにはとてつもなく、喜んでたと思うのよ。

書き連ねるとなんだか必死感ばっかりだけど、この中で展覧会もしたし会社もやって、
いい事もたくさんあった。今役立っていない事は何も無い。
だから、もういいじゃんって思う。
よくやったって思う。
思えないから、何回も書く。
神様とか居るなら、抱きしめてもらいたい。

コメント (2)

  1. エステル より:

    神様は、居ますよ。
    本当はいつも、YUGIさんを抱きしめてくれている神様が。

    『わたしの目には、あなたは高価で尊い。
     わたしはあなたを愛している。 聖書イザヤ書 43章4節』

    私は教会というところは、外国だけのものだと思っていましたが、
    全人類のためのものでした。

    ぜひプロテスタント系の教会に足を運んでみてください。

    私たちが存在する意味も、これからの希望も、
    これまで見えなかったものが見えるようになり、
    全き平安が与えられます。100%です!!

    GOD BLESS YOU!

    • yugi misato より:

      お、いろんな神様も研究している。
      自力で考えてると、神様仏様が、ナイスなタイミングで、きっと呼んでくれる時が来ると思うので楽しみにしております。
      私、今回のことで自力の可能性を広げる練習をしているの。
      行けばわかる!の発想じゃダメなので回り道します。
      ありがとう。

よろしければコメントを残してください

CAPTCHA


訪問中 :