災害が終わることなく続いています。

気がつけば、東日本大震災から、災害はずっと切れ目なく続いている。わたしが関心を寄せたからだけど、(知ろうとしないと知ることができない)存在する全てが平和だったことなどないのですね。

わたしが知っているだけでも、民間のグループの災害対応の進化はハイスピードで、支援を届ける個人の動きも、混乱も少なくなって的確に届けるように、力を合わせている感じがする。活動が続くよう、工夫は今もこれからも重ねられ、わたしもできることを重ねております。

私たちの成長が希望です。元気が出ます。

そんな進化を財政の苦しい中遂げているのにだよ。現政府+応援隊がこんなアホでなければ、助かった命もあるやろうし、未だに体育館でこのあと不自由な仮設住宅からさえ追い出される羽目にならんやろうに。お金はたくさんあるのに。(東日本大震災では復興予算を復興に使わず批判されていましたね。方法は想像もつきませんが、何かの手違いかと思いましたが、ただアホでしたね)

けっこう調べて国会も見て、わたしはそう思っています。信じられなかったけれど、きっと、いっくらなんでも、何か考えとか、大きな野望があるに違いないと思っていたけど、根底に差別があり、シンプルに、アホだと思います。どんな意見であっても、真剣に出されたものを、取り合わないで済ませようなんて、わたしはおたんこなすと思います。

けれど、残念ながら正式に選挙の結果、現政府です。反対する意見や、その考えに、自分が知らないことがあるなどと思いもしないのでしょう。確認もせず鵜呑みにします。(鵜だって魚以外は飲まないけどね)

改善も要望も批判も華麗にしつこく諦めず、けど人生はエンジョイして、たくましく生きましょうね。

よろしければコメントを残してください

CAPTCHA


訪問中 :
Fatal error: Call to undefined function counterize_get_online_users() in /home/sites/heteml/users/a/f/r/afrogs/web/mikanblog/wp-content/themes/mikan_blog/sidebar.php on line 106