きゅうりちゃんのお出かけ

イラストブック「放射線になんか、まけないぞ!」の密かな人気キャラクター!「きゅうりちゃん」。母がせっせと編んでくれまして。ちびっこいのも、わらわらと増殖しております。これから、お話会や本の販売のお供に連れて行こうと思っております。今日はその道中をご紹介。

この日はオフで、一緒にライブを見に行きました。

二度目の電車「駅弁はないのか」ともうしております。

すねてます。ないです、駅弁は。中央線の快速電車ですから。

窓の外を見てもよるの田舎はなにもたいしたものはありません。

「超たいくつぅ〜」だそうです。まだ10分です。

「もうねる」そうですか。ねろ。

せっかくの二人旅なのに。わたしもたいくつです。そうはみえませんか?

早退した距離でないのでたたき起して電車を降ります。ここまで撮影してる私はかなり怪しいおばさんです。もうすぐ50歳ですから。

この後きゅうりちゃん、迷子になりました。

ぶじ改札に保護されてました。すまんすまん。きゅうりちゃん、ちょっと顔がこわばっております。

らいぶがはじまれば、のりのりです。マダムにつかまり放してもらえませんでした。

コメント (3)

  1. きなちゃん より:

    私も47才で~す。年女ですね。
    「きゅうりちゃん」とってもかわいいですね。

  2. おさやん より:

    名前の由来は、放射能の単位の「キューリー」からでしょうか?
    私にとっては、大きな疑問です。

    • yugi misato より:

      いえ、きゅうりちゃんは、事故前からいます。野菜のきゅうりです。w
      でも、必然で誕生していたのだと思います。

よろしければコメントを残してください

CAPTCHA


訪問中 :
Fatal error: Call to undefined function counterize_get_online_users() in /home/sites/heteml/users/a/f/r/afrogs/web/mikanblog/wp-content/themes/mikan_blog/sidebar.php on line 106