これから私たちに原発は必要か

先ずはじめに、私には今だ「命と経済が比べられること」に嫌悪感があります。これは、正しいとか、間違っているとかの前に、私の気に入らないことです。けれど嫌悪感だけで物事を考えないように努力しています。なぜなら、その気持が前に進むことを阻むからです。私は、自分の目的を叶えるためにいろいろな考え方をして目的に向かって進みたいと思っています。自分の心が猾くなければ、信念を地続けていれば揺らぐことも影響されることも無いはずだから。

【今、原発をどうするか】
みんなの幸せの為に電力が必要です。電力のために幸せが奪われるのは本末転倒。今の世の中の仕組みでは事故が起きても守ってもらえませんから続けるのは危険です。
スイッチを切って考えられるのであればそうしておきたい所です。 でも、そういうわけに行かないからひとまず停止して完全に冷やして地震が来てもおバカなミスがあっても誰かの幸せを奪うことが無いようにしたいのです。どんなものよりその被害は大きい。実際にどうなるかを私たちは身を以て体験している最中だから。

【電気はどれだけ必要か】
震災で日本の弱点が分かりました。震災以前のやり方が間違っていたことも、わかって変えていきたい人が増えています。誰にも大きな変更が必要なことがわかったはずです。そうした今からの状況で見積もるべきです。この先日本の人口が減っていくことも考慮に入れて。震災以前の見積もりで進んでいるのに違和感があります。使用電力は、今まで通りでないと困る人も、今までよりうんと減らせる人もいるはずです。そこ、考えて話し合うべきです。原子力に頼ろうとしている電力が他でまかなわれるかもしれません。

原子力発電が、まだ未開発を残しながら進むことが許されるのに、他の可能性は何故許されないのでしょう。

今必要とされてるものは必要か。考え直すことが重要だと思います。生活の中にある全てのものを見直すべき。たくさんの専用洗剤のボトル、一つのことしか出来ない道具。買い替えたい家具、本当に必要か。それが必要なのは何故か。家事する時間を短縮するために使うものを買うために働いて時間を使っているかもしれません。そんなおかしなループがいろんな所にあるのに気がつきました。それの改善は江戸時代に戻ることじゃないでしょ?

【私たちの幸せを守る方法は】
原発を続けるかどうかでなく、目的は私たちの幸せをどう守るかです。進める進めないに注目ばかりしてると、ここが抜け落ちます。江戸時代に戻れば良い!では、本当に説得したい人と意見が交わせ無いどころか、つっこみどころになってしまいます。電気を使わない決心が出来る人は社会に貢献する自分のライフスタイルに誇りを持って変化していけば良いし、どうしても電力が必要な人はそれを他人にめいわくをかけないよう賄うために努力すべきで、互いにいがみ合うのでなくそれぞれの幸せを考えながらお互い様でお互いの生活に貢献するという意識を持たなくてはと思います。特に大量に電気を使う仕事に従事している人は、電力を得る方法を真剣に考え無くてはなりません。人が犠牲になる可能性があることを、大きな顔で主張するのは筋違いな気がします。放射線の被害についてはたくさんの意見があるけれど、今原発で終熄作業にあったって居る数千人の人は確実に危険に晒されています。それだけでもあってはならない犠牲です。

【これから原発は必要か】
原発のこと置いておいても、日本の防災対策をちゃんと考えていけば自ずと生活は変わります。それに加えエネルギーの問題も考えていくこと。大企業はもっと地震と津波の対策をしなくてはならないし、私たちも地震国に住んでいる自覚を持たなくちゃいちいち身ぐるみ剥がされて路頭に迷う。サバイバル力アップしなくちゃならない。アップしたらその能力をふだんの生活に活かさない手はありません。そうやって進化したとき、今の予測通りの電力は要らないんじゃないかな。ご飯を炊くように安全に核で発電できるようになったら、要るか要らないかの議論をするステージに上げても良いかもしれません。良いアイデアがあるのなら聞いてみたいと思います。

電気は要るのか?お金は要るのか?瓦礫は広域処理しか方法は無いのか?
全ての問題自体が、本当に問題なのか考える必要もあります。事実を飛び越えて議論されてる気がしてなりません。

追記

読み返して、まどろっこしいな〜って思った。ぶっちゃけ、お互いにいいようにするにはどうしようか?ちゅうはなしでしょう?お互いいいようにしたいわけで。今ある問題に正面から挑んでますけど、目的も問題もすっかりずれまくって夫婦ゲンカみたいで、結局子どもに我慢させるんかいっ!って、思う。大人の都合やメンタルなんて、なんとかしよまい。素直になって。頭やわらかくして。

よろしければコメントを残してください

CAPTCHA


訪問中 :