三宅洋平が立候補しました

たすけてください。てつだってください。みんなの日々の暮らしを一緒につくってください。
7月10日は参議院選挙です。

私は岐阜県ですが、東京は三宅洋平が立候補しています。沖縄に住む彼がなぜ東京で立候補するのか、なぜ選挙「フェス」なのか、彼はなぜ髭を生やしたまま立候補するのか、どうして山本太郎が一緒にいるのか、いちいち全てに理由があります。東京都だけでなく日本中も向けて彼の言葉は紡がれています。

政治と関わることがどういうことかわからない人も、初めて投票権を持った人も、三宅洋平を追ってください。

彼はとてもわかりやすく説明します。政治にカリスマやリーダーが必要なのではなく、私たち一人一人が世界をつくることができるメンバーだということを。自分の考えを持つヒントにしてください。そして投票に行くことから始めてください。

私は彼と考えはまったく一緒ではありませんが、どうやってどこまで掘り下げるのかはとても似ています。この世の中にぜひ取り入れたいのです。そして、誰もが無理だろうと思っていたトップ当選100万票を実現させたいのです。

行ったことがないのであればぜひ投票に行ってください。初めて投票に行く東京都民は三宅洋平をよく見てください。彼が圧倒的に票を集めることは、投票に行くこと政治に関わることを甲斐のあるものにします。
既存の政治を修正する係りの人は、そのまま決めている候補者へ投票を。新しい投票者に声をかけてください。
みんなで投票に行きましょう。投票したって変わらない政治を変えましょう。

@MIYAKE_YOHEI
@yohei_sentai

〜に政治を持ち込むななどと巷では言われることもありますが、私は政治は暮らしを良くすることだと思います。
世界は身体のようなものです。肺だけ持ち込むなとか、骨はやめてくれとか、言うようなものに思えます。でも、人は制約を楽しむ生き物で、サッカーみたいに手を使わないこともありますから政治=暮らしを良くすることをその場からなくすのも一興。
きっちりと政治的なものを排除するとしたら大変かもしれませんね。

よろしければコメントを残してください

CAPTCHA


訪問中 :
Fatal error: Call to undefined function counterize_get_online_users() in /home/sites/heteml/users/a/f/r/afrogs/web/mikanblog/wp-content/themes/mikan_blog/sidebar.php on line 106